以前の「紙魚子の小部屋 パート2」はこちらhttp://blog.ap.teacup.com/tanukitei/から、 その前の「紙魚子の小部屋」はこちらhttp://ivory.ap.teacup.com/tanukitei/から。

紙魚子の小部屋 はてな版

平凡な主婦の日常と非日常なおでかけ記録、テレビやラジオや読書の感想文、家族のスクープなどを書いています。

紙魚子(しみこ)のおでかけのあれこれ、ユニークな家族、節操のない読書、テレビやラジオの感想、お買い物などを書いています。

家事

土井善晴さん

3月のFBより 3月29日 男のおばさん、ここにあり。拍手。 www.huffingtonpost.jp 実は昨日、土井さんが美食訪問をする番組を見て「へええ!」と思った。なんか、奥行きがある人なのですよね。その後たまたま見つけた記事を読んで、ああ、やっぱりわかって…

豪華な残りもの

昨日の晩ご飯は法事の残りものだけど、いや、だからこそ豪華だった。 いつもは揚げ物しか買わない老舗精肉店で(法事のお昼も、ほぼ揚げ物大会だったが)大量のハムや、炭火で焼いたローストビーフを購入。 初購入のローストビーフは、その見かけ通り、「え…

3回忌終了。

今週はおばあちゃんの3回忌の準備に奔走。片付け、掃除、簡単なお昼ご飯の準備、お供え、引き出物、仏壇のあれこれ、そして座布団、などなど。それでも、メンバーは夫の兄弟家族だけなので、構えることもなく、ラクはラク。 当日人数に変動があったりしたけ…

青空が目に沁みる日は

お地蔵様にお水をあげることが日課となっているわが家なのだが、その途中にある柿の木をふと見上げた。 目に染込むような冬の青空である。 こんな美しいものを目にしたら、中原中也や萩原朔太郎なら、詩のひとつもつくるだろう。石川啄木なら、ぽろぽろと歌…

お茶の匂い

子どもたちが小学生の頃、学校に行ったとき、小学校の給湯室で働いておられた「お茶のおばちゃん」と話す機会があった。丁度、掃除の時間で、子どもたちは掃除の時間に、おばちゃんのアドバイスで、お茶殻を使い掃き掃除をしていた。 子どもたちは、もしかす…

かぶら寿司漬け込み。

いよいよ、かぶら寿司の漬け込み。でも漬け込む前に、麹の上にふりかける人参の千切り、昆布の千切り、鷹の爪の輪切り、柚子の皮の千切りに、けっこうな時間を費やす。 塩漬けにして、かぶらから出た水に浸った「かぶら漬け」を取り出し、ザルにあげる。冷蔵…

年末きたー!

プリンターの反乱というトラブルの中、27日は年賀状の宛先を内職のように書いて、夜なべもして、年賀状関係は、ほぼ終了。久しぶりにイタリアの少年感動秘話(創作だけど)「クオレ」を思い出す。「クオレ」の中に、初老にさしかかった父親がしている宛名…

寒くないので、年末掃除三昧。

今日もぜんぜん寒くないので、掃除がはかどるはかどる!! 今日は外回りを少し、不在のお兄ちゃんの部屋の片付けまでで時間切れ。 頭の中はすっかり「年末バージョン」なので、クリスマスのこと、すっかり忘れてました! 明日はフツーのゴハンです、ゴメン(…

怒濤の一週間

そんな大興奮も束の間、12月の半ばに突入する。 この一週間をまとめるとこうなる。 12日・月曜日 土曜日の法事に向い、掃除に邁進。 13日・火曜日 今年最後の読書会、午後からは掃除に邁進。 14日・水曜日 スーパーに食料買い出し、それ以外は掃除に…

外回りを掃除。

せっかくの夫婦揃っての休日なのに、出かけることも無く、ふたりして家の仕事にいそしむ一日。 今日は「あたたかい日和」だったので、フルに外掃除。ホントは玄関周りだけのはずが、いつのまにか庭木を剪定し始めてしまい(汗) いつもの「やりだしたらとま…