以前の「紙魚子の小部屋 パート2」はこちらhttp://blog.ap.teacup.com/tanukitei/から、 その前の「紙魚子の小部屋」はこちらhttp://ivory.ap.teacup.com/tanukitei/から。

紙魚子の小部屋 はてな版

平凡な主婦の日常と非日常なおでかけ記録、テレビやラジオや読書の感想文、家族のスクープなどを書いています。

紙魚子(しみこ)のおでかけのあれこれ、ユニークな家族、節操のない読書、テレビやラジオの感想、お買い物などを書いています。

書店

平楽寺書店

そもそもは、ここから始まった。京都新聞4月20日付け。 新聞を読んだ時には「そうなんだ・・・」と思っただけだったが、この店舗に行ったことがあるFB友達から「近くのひとは行った方が」とおススメされたので、素直な私は行って見ることにした。場所を調べ…

ぼんやりしてたらホホホに当たる。

グーグルマップでぼんやりと尾道駅周辺の地図を眺めていたら、『ホホホ座 尾道店コウガメ』という文字が目に入ってしまった。 www.mishimaga.com えーっ!!? 『ホホホ座』って! 言わずと知れた京都のユニークな書店『ガケ書房』の同じオーナーとその仲間…

ブックランドフレンズでお買い上げ。

気になる漫画やコミックエッセイは、つい。 『おまつり万歳』はわが家ではKちゃんごひいきでおなじみ、たかぎなおこ先生の本。秋田県は「横手のかまくら祭」とか、山口県の「柳井金魚ちょうちん祭り」とか、かわいすぎる♡ 秋田の「犬っコ祭り」は犬好きの人…

ブックランドフレンズ

昨年、高等学校で司書をされている、かつての同僚でもある年若の友人Aさんに「伊丹のブックランドフレンズ(書店)」に行きませんか?」と、お誘いしていただいた。 共通の休日が祝日しかないので、1月9日なら、と返事をしたら、じゃあ、その日にご一緒し…

三月書房で大興奮。

ところで三月書房って、どんな本屋さんなのかといえば、玄人筋も東京から新幹線で通うというウワサのある、たいへん濃い本屋さんだ。生物学者の福岡伸一先生がアツく語ってくださっているので、ご興味がある方は、こちらを↓ www.mishimaga.com 私はこれで3…

烏丸御池〜寺町通りまで

家の用事も気になるけど、今月中には三月書房に行かねば!と決意していたので、えいやっと京都へ。さいわいKちゃんが午後3時くらいまでは在宅しているので、あと(洗濯物や布団のとりこみ)をお願いして。 京都駅改札前のおしゃれな雑貨店で、まずクリスマ…