以前の「紙魚子の小部屋 パート2」はこちらhttp://blog.ap.teacup.com/tanukitei/から、 その前の「紙魚子の小部屋」はこちらhttp://ivory.ap.teacup.com/tanukitei/から。

紙魚子の小部屋 はてな版

平凡な主婦の日常と非日常なおでかけ記録、テレビやラジオや読書の感想文、家族のスクープなどを書いています。

紙魚子(しみこ)のおでかけのあれこれ、ユニークな家族、節操のない読書、テレビやラジオの感想、お買い物などを書いています。

干し柿をつくる。

以前の記事「紙魚子の小部屋」は下のリンク集から読めます。

懸案の「隙間だらけ・のれん」を作成。渋柿の皮をむき、物干にぶら下げられるよう、ビニールひもで括る。きのう半日がかりでやっと完成。

昨年は焼酎で消毒したけど、今年は煮沸消毒。寒くなったのを見計らったのだけど、うまく干し柿になりますかどうか。 

自動代替テキストはありません。
(11月20日頃には、あんぽ柿状態、月末にはしっかり乾燥した干し柿になりました)