以前の「紙魚子の小部屋 パート2」はこちらhttp://blog.ap.teacup.com/tanukitei/から、 その前の「紙魚子の小部屋」はこちらhttp://ivory.ap.teacup.com/tanukitei/から。

紙魚子の小部屋 はてな版

平凡な主婦の日常と非日常なおでかけ記録、テレビやラジオや読書の感想文、家族のスクープなどを書いています。

紙魚子(しみこ)のおでかけのあれこれ、ユニークな家族、節操のない読書、テレビやラジオの感想、お買い物などを書いています。

新花巻へ

以前の記事「紙魚子の小部屋」は下のリンク集から読めます。

8時10分の「こまち」で盛岡に向かうため、6時に起床、7時前には朝食、7時半にはチェックアウト。駅は直ぐそこだというのに、やっぱりぐるぐる迷子に。地図を読めない以前の問題。とはいえ、それも織り込み済みで計画してるから、「乗り遅れ」はない。秋田駅にあった看板に、つい反応してしまう。やっぱり元職場関連の物件はねえ。つい目がいってしまう。

f:id:simikonokobeya:20161109231126j:plain

今日はすっきりといい天気で、車窓からの風景も、行きとは大違い。

f:id:simikonokobeya:20161109232109j:plain

なんとなくノスタルジックな、ススキが揺れる風景。

f:id:simikonokobeya:20161109232205j:plain

8月に東北旅行がキャンセルになったとき、はらいせに(笑)BSで、大曲の花火大会を見てたっけ。音楽に合わせてあがる花火がスゴかった。

f:id:simikonokobeya:20161109232248j:plain

雲の影が山に落ちる風景、雄大で、とっても好きです。

f:id:simikonokobeya:20161109232341j:plain

広大な田園の上を、雲の大群が流れていく。

9時45分に盛岡到着。乗り換えの時間があるので、暇つぶしに駅中をぶらぶらしていたら、こんなものを発見。

f:id:simikonokobeya:20161109231354j:plain

霰紋(あられもん)の巨大鉄瓶だ! 

f:id:simikonokobeya:20161109231502j:plain

でも「あられ」というよりは「メタルのビョウ」に近いのでは(汗)

 

10時7分の新幹線に乗る。

f:id:simikonokobeya:20161109232548j:plain

一駅、10分だけで「新花巻駅」に到着。新花巻には2時間滞在できる。

f:id:simikonokobeya:20161109232814j:plain

最初の計画では、盛岡から、そのまま遠野まで行こうと思ったんだけど、タイムロスが激しかったので、いっそ新花巻で途中下車して、そこで道草しちゃおうと。それでも遠野の到着時間は一緒だから。

 

新花巻駅を出て、一番近そうな「宮沢賢治記念館」まで行って見る事にした。足がないのでタクシーで。(バスに乗れたら2分で行けるらしいが、数分前に発車し、その後当分ない)

 しかし、「宮沢賢治記念館」は山のてっぺんにあったので、タクシーで行って大正解だったことを知る。バス停は山の麓にあるので、結構な段々を登らなくてはいけなかったらしいのだ。よかったよかった♪