以前の「紙魚子の小部屋 パート2」はこちらhttp://blog.ap.teacup.com/tanukitei/から、 その前の「紙魚子の小部屋」はこちらhttp://ivory.ap.teacup.com/tanukitei/から。
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紙魚子の小部屋 はてな版

平凡な主婦の日常と非日常なおでかけ記録、テレビやラジオや読書の感想文、家族のスクープなどを書いています。

紙魚子(しみこ)のおでかけのあれこれ、ユニークな家族、節操のない読書、テレビやラジオの感想、お買い物などを書いています。

大雪のホーム

以前の記事「紙魚子の小部屋」は下のリンク集から読めます。

カーポートでおでむかえの蜜柑(ひよどりさん用)の木は、雪布団に包まれていた。

f:id:simikonokobeya:20170124102316j:plain

木の枝や電線にもふんわりずっしりと。

f:id:simikonokobeya:20170124102416j:plain

屋根があっても、お地蔵様は雪まみれ。

f:id:simikonokobeya:20170124102516j:plain

笠地蔵のおはなしを思い出すが、いかんせん肩寄せ合っているお地蔵様たちに、笠は大き過ぎる。

f:id:simikonokobeya:20170124102524j:plain

9時が近づく頃には、晴れ渡って来ました。

f:id:simikonokobeya:20170124102649j:plain

ブルーとホワイトの世界に元気づく。

f:id:simikonokobeya:20170124102904j:plain

どしんどしんと落ちて来る雪爆弾予備軍、つらら付き。

f:id:simikonokobeya:20170124102939j:plain