以前の「紙魚子の小部屋 パート2」はこちらhttp://blog.ap.teacup.com/tanukitei/から、 その前の「紙魚子の小部屋」はこちらhttp://ivory.ap.teacup.com/tanukitei/から。

紙魚子の小部屋 はてな版

平凡な主婦の日常と非日常なおでかけ記録、テレビやラジオや読書の感想文、家族のスクープなどを書いています。

紙魚子(しみこ)のおでかけのあれこれ、ユニークな家族、節操のない読書、テレビやラジオの感想、お買い物などを書いています。

尾道みなと館

以前の記事「紙魚子の小部屋」は下のリンク集から読めます。

夜・朝2食付きの宿泊プランなので、1Fのホテルに併設されたレストラン・パブ「クルセロ」にて晩ご飯。飲み物はウェルカム・ドリンクとしてサービスしていただき、オレンジジュースを所望した。

 

ソファにあったシマウマのクッションがかわいい♡ シマウマはこのホテルのマスコットなのだ。

f:id:simikonokobeya:20170406180314j:plain

軽めのイタリアン・ディナーで主食はパスタだけど、、メインディッシュはカキフライ3個か生牡蠣2個のどちらかを選べる。もちろん殻付き生牡蠣をセレクト。(すでに殻からは身をハズしてあるので)貝のすきまから引っぱりだして食べる。二粒とはいえ、大きくて落涙ものに美味しかった。身に余る贅沢。

f:id:simikonokobeya:20170405220642j:plain

でもやっぱり、カキフライも追加注文してしまった(汗) 軽めの夕食とはいえ、たべすぎ〜!

 

お風呂は部屋にはなくて、館内のラジウム温泉へ。事前に受付で容器をいただいて、シャンプーバーで好みのシャンプーとリンスを選んで容器に詰めてから、ゴー。

温泉 | 尾道 天然ラジウム温泉 宿泊 | 尾道みなと館

ラジウム温泉は、湯船の横に「入浴方法」が列挙してあるので、そのように。

効力があるぶん当りが強いので、長湯しないこと。たしかに3分くらいで充分だった。1日に続けざまに入らないこと(食前/食後とか)。それはもとよりしない。めんどくさいので。

 

充分にあたたまって疲れもすっかり取れたので、マッサージチェアの出番なし! なぜかちょっと損した気分も。

 

部屋に戻ってからは、テレビのニュースなどを見つつ数人の友達にお便りを書く。山頂の千光寺公園のお土産屋さんで買った「とぼけた猫写真の絵葉書」で。眠くなる限界まで書いてから、就寝。

 

翌日は朝風呂に入って、8時半には出かける予定。

 

朝ご飯は、ホワイトカレーがメイン! 

f:id:simikonokobeya:20170406180236j:plain

バイキング方式だけど、カレーだけでおなかいっぱいだよ。ホテル側の作戦か!? まー、美味しかったけどね。

f:id:simikonokobeya:20170406233236j:plain

いいお天気になったし、さあ、どこから行こうかな?

 

f:id:simikonokobeya:20170406233106j:plain