以前の「紙魚子の小部屋 パート2」はこちらhttp://blog.ap.teacup.com/tanukitei/から、 その前の「紙魚子の小部屋」はこちらhttp://ivory.ap.teacup.com/tanukitei/から。
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紙魚子の小部屋 はてな版

平凡な主婦の日常と非日常なおでかけ記録、テレビやラジオや読書の感想文、家族のスクープなどを書いています。

紙魚子(しみこ)のおでかけのあれこれ、ユニークな家族、節操のない読書、テレビやラジオの感想、お買い物などを書いています。

猫の細道〜三重塔

以前の記事「紙魚子の小部屋」は下のリンク集から読めます。

いかにも昔のお屋敷然とした佇まいの見事な塀が続く。

f:id:simikonokobeya:20170407111611j:plain

この宝珠のような形にくり抜かれた窓といい、自然木の柵といい、うっとりしてしまう。

f:id:simikonokobeya:20170407111613j:plain

その先には、こんな茅葺きの門が登場。自然木の柱にひれ伏したくなるような門だ。

f:id:simikonokobeya:20170407111641j:plain

ちょっと不思議な感じのお店は、もちろんまだクローズド。

f:id:simikonokobeya:20170407111644j:plain

いよいよ「猫の細道」色が濃厚になってきました。掲示板も猫だらけ。

f:id:simikonokobeya:20170407111646j:plain

f:id:simikonokobeya:20170407111652j:plain

どうぞ、といわれてもオープンを待つ訳にはいかないのです。

f:id:simikonokobeya:20170407111659j:plain

 

f:id:simikonokobeya:20170407111713j:plain

猫石を発見。5月には猫祭りがあるらしい。

f:id:simikonokobeya:20170407111722j:plain

ひなたぼっこをするクロネコ。荷物は運ばない。声を出すのも面倒なので、黒板に「にゃ〜」と書いてあった。

f:id:simikonokobeya:20170407111815j:plain

このセメントの模様は、たぶん猫のつもりかもしれないが、見ようによっては鬼のようにも(汗)

f:id:simikonokobeya:20170407111838j:plain

どんどんあがる。

f:id:simikonokobeya:20170407111846j:plain

招き猫美術館発見。もちろん閉まっているけど。

f:id:simikonokobeya:20170407111906j:plain

こちらはいわくありげだと思ったら、

f:id:simikonokobeya:20170407111909j:plain

やはり尾道も広島なのだ。祈りを捧げる。

f:id:simikonokobeya:20170407111922j:plain

モザイクタイルで壁面が飾られた路地を抜ける。

f:id:simikonokobeya:20170407111957j:plain

瀟洒なカフェ「梟(ふくろう)の館」。もちろん準備中だ。

f:id:simikonokobeya:20170407112040j:plain

f:id:simikonokobeya:20170407112037j:plain

f:id:simikonokobeya:20170407112046j:plain

そこから今度は下っていく。先程の天寧寺の三重塔がすぐそこに。

f:id:simikonokobeya:20170407112107j:plain

近くまで行ってみた。見上げると大迫力だ。

 

f:id:simikonokobeya:20170407112215j:plain

こっちから、

f:id:simikonokobeya:20170407112239j:plain

そっちから、

f:id:simikonokobeya:20170407112248j:plain

もっと近くへ。

f:id:simikonokobeya:20170407112314j:plain

丸瓦から獅子が! 凝り過ぎでしょう!! こんな立体的な丸瓦、初めて見た!

f:id:simikonokobeya:20170407112316j:plain

鬼瓦もユニーク!

 

f:id:simikonokobeya:20170407112336j:plain

そんな三重塔は、こんな絶景を見下ろしている。

 

f:id:simikonokobeya:20170407112425j:plain

f:id:simikonokobeya:20170407112435j:plain

f:id:simikonokobeya:20170407112441j:plain

それでは、ふたたび石段を下って

f:id:simikonokobeya:20170407112447j:plain

細い路地を歩く。一体どこへたどりつくのだろう?? (なんて行き当たりばったりなんだ!)

f:id:simikonokobeya:20170407112456j:plain