以前の「紙魚子の小部屋 パート2」はこちらhttp://blog.ap.teacup.com/tanukitei/から、 その前の「紙魚子の小部屋」はこちらhttp://ivory.ap.teacup.com/tanukitei/から。

紙魚子の小部屋 はてな版

平凡な主婦の日常と非日常なおでかけ記録、テレビやラジオや読書の感想文、家族のスクープなどを書いています。

紙魚子(しみこ)のおでかけのあれこれ、ユニークな家族、節操のない読書、テレビやラジオの感想、お買い物などを書いています。

ナゾの家

以前の記事「紙魚子の小部屋」は下のリンク集から読めます。

ふたたび、民家園にプレイバック。

台形の屋根を持つ、パッチワークみたいな土壁の民家。不思議なインパクトだ。

f:id:simikonokobeya:20170609155511j:plain

荷車も待機中。

f:id:simikonokobeya:20170609155530j:plain

もしかして、納屋? 

 

あとから来た団体さんに混じって、説明を聞いておけば良かった。

縄を巻き付けた屋根を支える丸太の感じが原始的。最古の民家といわれている神戸の千年家住宅に似ている屋根だけど、壁面のビジュアルはとてもモダン。

f:id:simikonokobeya:20170609155551j:plain

モンドリアンのモノクロ画面構成みたい。

f:id:simikonokobeya:20170609155621j:plain

ナゾのまま次の建物へ。