以前の「紙魚子の小部屋 パート2」はこちらhttp://blog.ap.teacup.com/tanukitei/から、 その前の「紙魚子の小部屋」はこちらhttp://ivory.ap.teacup.com/tanukitei/から。

紙魚子の小部屋 はてな版

平凡な主婦の日常と非日常なおでかけ記録、テレビやラジオや読書の感想文、家族のスクープなどを書いています。

紙魚子(しみこ)のおでかけのあれこれ、ユニークな家族、節操のない読書、テレビやラジオの感想、お買い物などを書いています。

星の王子チョコ、続報。

以前の記事「紙魚子の小部屋」は下のリンク集から読めます。

メリーチョコレートのHPで「星の王子さま」のラインナップを見ていたら、驚愕の一品を発見した。

 

 昨年は「羊」をピックアップした、一番安い缶チョコに心打たれた私だったが、今年はミーハーな「星の王子さま脇役キャラ」プリントのペン缶を買った。とくに突っ込みどころもない、なんのことはないセレクトだ。

 

 ところが催事場をあとに帰宅し、その夜改めてメリーチョコレートのHPで、全種類をチェックしてみた。

 

 すると気になる物件があったのだ! まさかの「バオバブ」をフィーチャーした一品。小さな雑草のうちに、こまめにチェックして抜いてしまわないと、星を占拠してしまうほど巨大に成長してしまう、あのバオバブである。どちらかといえば、いやどちらにしても「星の王子さま」世界においては、「悪役」のイメージしかない植物である。

 

maryshop.jp

さて、メリーチョコレートに戻ると、パッケージの「バオバブ」絵柄だけではなく、実際にバオバブ・パウダーがチョコレートに混ぜ込まれているというではないか! いつのまにかバオバブは、「星の王子さま」がひろめた「恐るべき厄介者」ではなく、「スーパーフード」という立ち位置に君臨していたのだ。

 

 いはく「抗酸化作用がありアンチエイジングや美肌効果がある」。

 いはく「ビタミン、ミネラルが豊富」。

 いはく「食物繊維が豊富」・・・などなど。

 

一方、マダガスカルでは、観光名所「バオバブ街道」という場所があるらしい。

 

バオバブ、ホンマはええヤツやった! 私の長年の誤解を許してくれ〜! 

 

バオバブ入りチョコ」のパッケージは、バオバブに星を侵略されてしまった(怠け者)の図だが、実はスーパーフードのパウダー混入というポジティヴな中身。その落差も楽しんで欲しい、今年の逸品なのである。